フォト
無料ブログはココログ

« 裂ける煙突 | トップページ | 地面から見上げる曼珠沙華 »

2018年9月26日 (水)

燃えるようなマンジュシャカ

お久しぶりです。3週間以上も放置してしまった。
ずっと多忙な毎日で、外の景色は朝と夜に仕事場と自宅間しか見ないほど。
一昨日は久々の休みで、外を歩くと曼珠沙華。
20180924fw01しかも燃えるような赤い色。
少し遅ければ黒くなっていたか、しおれてしまっていたかもしれない。
20180924fw02田んぼの畔でひしめき合っている。
20180924fw03こんなに群生して窮屈ではないのか。
種から発芽せず、鱗茎から増えるのでこうなってしまうのは仕方の無いことなのだろうか。
20180924fw04群れから離れたところに咲く一輪。
美しさも有り妖しさも感じる姿になにか惹きつけられるものがある。
20180924fw05コスモスの向こうに曼珠沙華の群れ。
実を結ぶことも種を作る必要もなく、同じ遺伝のクローンをつくりつづけることを自ら選んだのか。
それとも自然界の単なるアクシデントか。
種から繁殖する秋桜とクローンの曼珠沙華。
遠い将来生き残るのはどちらだろう。







« 裂ける煙突 | トップページ | 地面から見上げる曼珠沙華 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590318/67210939

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えるようなマンジュシャカ:

« 裂ける煙突 | トップページ | 地面から見上げる曼珠沙華 »